エドラダワー 2006-2016 9年 58.7% シグナトリー 日本向け

素晴らしいコストパフォーマンス。シェリー香にも嫌味がないです。

EDRADOUR 2006-2016 9Y. 58.7% cask#376 for Japan only.


評価:★ ★ ☆ Recommend!

CP:☆ ☆ ☆ ☆

価格:


香り:しっかりとした香り立ちで、シェリーカスク由来の甘い香りが強い。まずはレーズン、続いてクリーミーな麦芽香、クリームチーズ、トーストの上に乗せたレーズンバター。僅かにサルファリーな要素はあるが、気になるほどではない。少しだけアルコールの揮発の強い印象があり、それに伴う微かなメントール感を感じる。

味わい:しっかりとした口当たり。麦芽の甘みが一瞬開いた後、すぐに瑞々しいレーズン。ここでも、僅かにサルファリーが残る。

余韻:シェリーカスク由来のスパイシーさとドライさ。ホットで、最後にふんわりとレーズンの甘さが返ってくる。


ボトラーでありエドラダワー蒸溜所のオーナーでもあるシグナトリー社から、アンチルフィルタード・コレクションで2016年に発売されたエドラダワーです。シェリーバットで9年間熟成されたものです。実は日本限定ボトルです。


このエドラダワーはウイスキーラヴァーの情熱によってボトリングされて、日本に届けられたボトルです。その経緯にはウイスキー日本のウイスキー愛好家団体ウイスキー・フープ(TWH)が大きな役割を果たしています。

TWHの方々が2015年にスコットランドを訪れた際、この樽をテイスティングして素晴らしかったためボトリングしようとしたのですが、エドラダワー蒸溜所はプライベートボトルのボトリングをしないということで断られたそうです。しかし諦めきれず、エドラダワーを日本へ輸入しているボリニ・ジャパンを経由することで日本向けとしてボトリングが実現たのでした。


熟成年数が短いためかドライで力強い香味が主体ですが、それだけに止まらずクリーミーな印象があるところ、麦芽の香りと味わいに未熟な印象がないところが秀逸です。シェリー香にも嫌味なところがなく、価格を考慮すると素晴らしいボトルだと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中