ダルモア 1263 キングアレクサンダー三世 40%

ヴァッテッドの妙。重く、多層的。


Dalmore 1263 King Alexander Ⅲ 40%



評価:
★ ★ ★

CP:☆ ☆ ☆

価格:¥ ¥





香り:

穏やかに始まり、どっしりとした香味。甘く穀物感が強い。古酒のニュアンス、木香、アマレット、オレンジ、溌剌とした麦芽、水気の多いレーズン、微かに洋梨。多層的で複雑。
味わい:

度数が低いにも関わらず口当たりはしっかりとしている。木香を伴って麦芽の甘さがふわりと広がった後、胡椒のスパイシーさが現れる。ボディは厚め。
余韻:

胡椒、滋味深いタンニンの収斂。そうしたスパイスや甘苦さを伴いながら、熟した洋梨と溌剌とした麦芽の甘さが現れる。


明治屋正規輸入、ダルモアのスタンダードリリースとしてはハイクラスに当たるキングアレキサンダーⅢ世です。今はラベルが変わっているので、扱い的には旧ボトルになるのでしょうか。

実はこのボトルを飲むのはかなり久々なのですが、開けてから既に4年以上は間違いなく経っている、自分の所持ボトルの中ではだいぶ古参のボトルです。加水ボトルは一度開けたら早目に、まあ、どれくらいの期間で飲み切ればいいのかの具体的なところまでは何とも言えないのですが、何はともあれちょっと放置し過ぎたかも知れません。


おかげさまで少しヒネ香がありますが、注いでしばらくすると綺麗に消える程度です。どっしりとした香味は複雑で多層的、ポテンシャルは高いように感じました。熟成年数表記はありませんが、熟成感もありつつ、溌剌とした麦芽感もありつつで、良さのあるヴァッテッドだと思います。


ちなみにこれはオークションで購入したボトルです。正確な金額は忘れてしまいましたが、小売価格よりかなり安い金額で落札できた記憶があります。あまり人気なかったんでしょうかダルモア。今はどうなんでしょうかダルモア。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中