Highland Park 12Y. 55% Saint Magnus of Orkney, Edition 2.

若々しいがヘビー級。パンチが効いている。

ハイランドパーク12年 55%

セント・マグナス エディション2


頂き物のボトルです。若々しい麦感とそれを支えるどっしりとした香味が身上です。元々はUK限定品だったようですが、当時の記事を探すと様々なBARで抜栓の記録が残っていて、当時はどうやらそれなりの本数が日本に入ってきていたのではないかと推察されました。もともと11994本という限定なのかどうかよく分からないような本数が詰められているため、特に不思議はないかなと思います。かなり豪華な木箱に入っていたようですが、私が持っているのはボトルだけです。



香り:全体的に濃密でどっしりとしている。シェリー樽由来のレーズン、黒糖。加えて蜂蜜。腐葉土のようなピートに樽の焦げたニュアンスが香味に重さを加えている。ほんのりとサルファリー。その奥からスッとするメントールと腐葉土のようなピート。麦感もある。

口当たり:麦感は若々しい。粘性のある甘さはレーズンや黒糖に麦芽の甘さが加わったものという印象。

余韻:中程度の長さ。腐葉土のようなピートの奥から蜂蜜の甘さが返ってくる。スパイシーでホット。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中