クライヌリッシュ 1996 – 2012、15年 52.0% ePower 5周年記念 The Gear 1

太い麦芽香に、蜂蜜と蜜蝋、オイリーさ。経年変化が楽しみ。

CLYNELISH 1996-2012, 15Y. 52.0%

5th anniversary of ePower Co.Ltd.

The Gear 1

cask: refill hogshead


評価:★★☆

CP:☆☆☆

価格:★☆


ボトル紹介

岐阜のボトラーePowerの5周年記念ボトル

岐阜に本拠を置く日本のボトラーePowerの5周年を記念してボトリングされた2本のクライヌリッシュ「The Gear」のうちの1本です。

このThe Gear Ⅰは1996年蒸留、リフィルホグスヘッドで熟成された15年ものです。

The Gear 2の記事はこちら。1と2は共にクライヌリッシュで、樽種とボトリング年は同じですが蒸留年が異なります。


テイスティング

太い麦芽香に、90年代後半のクライヌリッシュらしさ

抜栓当時はかなりドライで香味も閉じた印象だったので、長い間置いておいたボトルでしたが、今は香味が馴染み、開いてきた印象です。

蜜蝋、バターを思わせるオイリーな個性があり、そこに蜂蜜やフルーツを思わせるエステル香が合わさる、90年代後半のクライヌリッシュとしては典型的な香味ではありますが、このボトルは麦芽の香味が太く、そこからくる濃密さが見どころの一つだと思います。

このまま更に経年させると好みの味になる予感がしていて、今後の香味変化が楽しみです。


テイスティングノート

香り:

しっかりとした香り立ち。パワフルな麦芽香、蜂蜜と蜜蝋。ややオイリーで、バター、ナッツ。少しニガリ、塩のようなミネラリーな印象もある。そこから酸味のある林檎を思わせるフルーツ香が穏やかに香る。

味わい:

口当たりは力強くドライ。口に含むとやや重く、乾いたオーク、オイリーで強い麦芽の甘みが現れる。そこからバニラ、オレンジ、林檎。ボディは中程度で、程なく余韻へと移行する。

余韻:

麦芽の甘みを引き継ぎ、ドライでスパイシー。オイリーでややニガリを残す。

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中