スーパーニッカ 43% 特級表記(70年代後期〜80年代)

引っかかりのない飲み口で、気が付けば杯を重ねている。

Super Nikka 43% (bottled in late 70s – 80s)


評価:★ ★ ☆

CP:NR

価格:NR


香り:

穏やかで甘い香り立ち。ザラメ糖、べっこう飴、うっすらと黒蜜。フルーツ香も穏やかで林檎。これが甘さと合わさり林檎飴のような印象。アルコールと穀物の尖った香りはあるが少ない。ピート香はうっすらと感じられる程度で黒土の印象。

味わい:

優しい口当たり。アルコールの主張は強くなるが許容範囲内。穏やかなウッディネス。バニラ、穀物。ライトボディで、程なく余韻へと移行する。

余韻:

長くない。樽由来の僅かなエグミ、ミント、アルコール感。


スーパーニッカの歴史は1962年(昭和37年)に始まります。2014年から2015年にかけてNHKで連続テレビ小説「マッサン」が放送された時には、まさに物凄いニッカブームで、スーパーニッカも復刻版が発売されたりしました。

このスーパーニッカは、特級表記のあることとラベルのデザインから、1977年から1989年の間に発売されたボトルであることが分かります。

暫く前に入手したものですが、心配されたお酒の状態も良く、久し振りに手に取ったのでテイスティングしてみました。


味わいは、ややアルコール感(これがグレーンウイスキー由来なのか他の酒類によるものなのかは定かではないにせよ)があるのは確かですが、飲み口にストレスがない点はやはり秀逸です。デイリーユースに非常に向くウイスキーに仕上がっていると思います。

飲み始めると不思議と止まらなくなるんですよね。今回も気が付けば杯を重ねていました。

同じニッカ製品での比較では、ブラックニッカは食中酒に向き、スーパーニッカはそれよりも食後酒に向く印象を持っています。


愛のクリスタルボトルキャンペーン

そんな「やさしく、力強く、愛が香るスーパーニッカ」ですが、ニッカウイスキーでは2018年4月10日から6月30日18時まで、「スーパーニッカ 愛のクリスタルボトル キャンペーン」というものを開催している模様です。

キャンペーンサイト:https://www.nikka.com/products/blended/super_nikka/cp/180410-180630/

クイズに答えて抽選で貰える景品は、「ひとつひとつ手拭きで作ったクリスタルボトルのスーパーニッカ」という、56年前に発売した当時のレアボトルを再現したマニア垂涎の一品。当選本数は56本です。中身は普通のスーパーニッカですけども。

気になった方は参加してみてはいかがでしょうか。せっかくなので僕も応募してみました。


ちなみに自宅にあるこのボトルですが、飲んでも飲んでもなかなか減らない理由はガロンボトルだからです。3L以上入ってますね…。

全然減らない…w

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中