ローズバンク 15年 50% アンブレンデッド (ゼニス、イタリア向け)

ありがたいです!このボトルにあるような麦芽感は、今ではなかなか飲めないような気がします。

ROSEBANK 15Y. 50% Unblended Single Malt Scotch Whisky (Zenith, Italia)

評価:ありがたい( ★ ★ ★ ★ ☆)

CP:NR

価格:NR

 

香り:穏やかな香り立ち。樽感はかなりプレーンで、かわりに麦芽香はとても太く、溌剌とした甘さと滋味深さが共存する。奥から微かなミントとレモン、オレンジも出てくるが、探せば探すほどに麦芽の太さが際立つ。

味わい:度数よりも優しい口当たり。麦芽の甘みと旨みがじんわりと広がり、ボディが厚い。

余韻:優しい麦芽の甘みが長く伸びる。

 

ゼニスのローズバンクを手酌で飲むという無謀な会に参加しました。

ありがてぇ。

ありがてぇの一言ですよ。

ウイスキーは麦の酒であるということをあらためて認識させられるような、角の取れた太い麦芽の旨みは、熟成期間が長ければいいというものではない酒質の良さを感じずにはいられませんでした。現在流通しているウイスキーで、15年熟成でこの麦芽の太さと滑らかさを出せるものが果たして出てくるのか、それは分かりませんが、樽に依存せず、原料の旨みを存分に活かしたこうしたウイスキーは、可能であれば一度は飲んでみたほうがいいんじゃないかなと個人的には思います。ウイスキーに対する知見もテイスティングの幅も、同時に広がっていくんじゃないかと思います。

マッスルKさん、素晴らしいウイスキーをありがとうございます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中