Benriach 1979-2012 32Y. 47.8% SHINANOYA Exclusive

桃の香りとパイナップル。奥深い麦芽香。


評価:まさに飲み頃( ★ ★ ★ ☆ )Recomend!

CP:コスパ高い!( ☆ ☆ ☆ ☆ )

価格:年数では破格( ¥ ¥ ¥ )

香り:力強い香り立ちで華やかなエステル香。濃密な黄桃、続いて洋梨、林檎、ほんのりとオレンジ。その後にバニラ、熟成感のある麦芽香と共にクリーミーなココナッツミルク。

味わい:思いの外優しい口当たり。黄桃に続いてパイナップル。ボディはやや軽い。

余韻:香りと味わいの要素を引き継ぎつつ、じんわりと長い。僅かな樽の収斂、弱いスパイス。

 

ポテンシャルの高さを見込んでしばらく置いておいた後、久しぶりに飲んでみたら想像以上に良くなっていた信濃屋向けの1979年蒸溜のベンリアック32年。濃密な黄桃の香りから始まり、パイナップルと複雑なフルーツ香、熟成感のある麦芽香が織り成す至福のひとときを堪能出来ます。ありがたい。美味しくて本当にありがたい。

ボディはやや軽いですが、桃と甘い麦芽香は余韻まで続き、信濃屋バイヤー北梶氏による抜かりない樽選びを堪能させていただきました。発売当時よりも、今がまさに飲み頃だと思います。Recomendです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中