モートラック 1988-2016 27年 48.0% SMWS 76.128 “A real privilege” THE TASTING PANEL’S CHOICE 2016 JAPAN EDITION

芳醇で複雑。総合力の高いボトル。既に美味しいが、経年変化にも期待が膨らむ。

Mortlach 1988-2016 27Y. 48.0% SMWS 76.128 “A real privilege” THE TASTING PANEL’S CHOICE 2016 JAPAN EDITION


評価:★ ★ ★ Recommend!

CP:☆ ☆ ☆ ☆

価格:


香り:

しっかりとした香り立ち。熟した洋梨もしくは洋梨のコンポート、メロンの皮、林檎の甘みと酸味、合わせて熟成感のある麦芽香が立ち昇ってくる。バターを塗ったトースト、更に蜂蜜感を伴うしっかりとしたウッディネス。ややもったりとした樹液のようなニュアンスも感じる。時間経過でバニラを伴いながらミルクチョコレートのような甘さが出てくる。

味わい:

しっかりとした口当たり。ボディも厚い。麦芽の甘みと香ばしさをまず感じ、フルーツ香、樽香が凝縮する。

余韻:

長く、林檎と瓜、麦芽の甘みが続く。ほんの僅かに唐辛子系のホットなスパイス感。やや樹液のようなオイリーさ。


Scotch Malt Whisky Society(スコッチモルトウイスキーソサエティ、通称ソサエティ、略号SMWS)から2017年1月に発売された1988年蒸溜のモートラック。2016年の2月から不定期に発売されてきたTASTING PANEL’S CHOICE JAPAN EDITIONの第7弾にあたるボトルです。(ちなみに、第1弾がグレンゴイン(123.15)、第2弾がグレンエルギン(85.36)、第3弾がボウモア(3.258)、第4弾がブナハーブン(10.89)、第5弾がラフロイグ(29.192)、第6弾がグレンロッシー(46.41)となっています。)


芳醇なエステル香、しっかりとしていながら嫌味さのない樽香と、香味がリッチかつバランスに優れ、総合力の高いボトルだと思います。

時間経過で様々に香味が開き、ノージングがとても楽しく、オススメのボトルだと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中