Dalwhinnie 1987-2012 25Y. 52.1%

儚さの奥に豊かな詩情を湛える。


評価:しみじみ美味しい。( ★ ★ ★ )Recommend!

CP:NR

価格:NR


香り:穏やかな香り立ちから始まり、ゆっくりと、しかし次々と香りが立ち上ってくる。熟成感のある麦芽香、バニラ、オレンジ、洋梨、蜂蜜、林檎、林檎の蜜、どれも明確ではなく、渾然一体としている。陶酔感も感じられる。

味わい:優しく、滑らかな口当たり。心地よいウッディネス、熟成感のある麦芽の旨味が広がる、複雑なエステル香。

余韻:味わいからシームレスに移行、麦芽の旨味を残しながら、繊細だが長い余韻、和菓子のような繊細な甘みがクリーミーな舌触りとともに残る。 

 

オフィシャルボトルのダルウィニー。認識はしているものの飲む機会の少ない蒸留所の一つで、このボトルも今回初めて飲みました。というわけで80年代蒸留のダルウィニーを飲むのも今回が初ということになりそうです。蒸留所元詰めでありながら蒸留年がきちんと表記され、カスクストレングスでボトリングされているという、特別なボトルです。

味わいは派手さはないものの寄り添うような美味しさで、私の大好きなタイプの味わいでした。クリーミーさと熟成感のある麦芽の甘味と旨味がとても心地良いモルトです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中