Ichiro’s Malt Chichibu The Peated 2012-2016 54.5%

2016年度は綺麗目でした。


評価:割と美味い( ★ ★ )

CP:良くはない( ☆ ☆ )

価格:アリな価格( Standard )

香り:やや強い香り立ち。ナッティでややスモーキーなピート、後ろからは麦芽の甘さ。若い要素はピートにマスクされており、気にならない。林檎、洋梨、香木を少し思わせるようなウッディネス(秩父らしさ)。

味わい:しっかりとした口当たり。若い麦芽の甘さがピートと共に広がる。

余韻:やや生木っぽい、胡椒のスパイス、若干オイリー。

 
毎年年末のお楽しみ、秩父ピーテッドです。2016年度版は雑味が少なく、綺麗にまとまった感じのあるモルトでした。

定価は9000円前後ですが、発売直後からオークションなどでは約3倍の価格が付いてしまっています。熱心なコレクターでもない限り、そうした価格で入手するものではありません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中