富士山麓 樽熟原酒50° 50%

味わいはバーボンライク。潔いほど力強く、樽香に振り切った香味構成。

KIRIN Whisky FUJI-SANROKU 50%


評価:★ ★ Recomend!

CP:☆ ☆ ☆ ☆ ☆

価格:☆


香り

力強い香り立ち。バーボンバレルを強く思わせる甘いバニラと力強いウッディネス。ほんのり蜂蜜とセメダイン。やや刺激のある穀物感。

味わい

50%という度数を感じさせない滑らかな口当たり。バーボンカスク由来のバニラとウッディネス。飲み応えはある。穀物感が少し分かりやすくなる。

余韻

ややアルコール感が残る。バニラとウッディネス、遅れて穀物。


キリン発、デイリーウイスキーのド定番

2017年に入って初めて購入したボトルは富士山麓でした。1000円ちょっとです。出先の酒屋で購入しました。

このボトルのリリース元である富士御殿場蒸溜所はキリンが所有する蒸溜所で、国内のウイスキー蒸溜所としては比較的新しく、設備も最先端です。キリンはアメリカのフォアローゼズ蒸溜所を傘下に収めているため、富士山麓で蒸溜された原酒は主にフォアローゼズのバーボンの空樽で熟成されています。

このボトルは1000円と少し出せば全国どこでも入手可能なブレンデッドウイスキーです。

しかし価格ベースで考えるとその品質は高く、私のブログでは味わいの評価★★でRecommendの付いた、初めてのボトルになります。


樽由来の香味を楽しむ。非常に潔い香味構成

香味構成としてはほぼバーボン樽由来の香味とグレーンで、申し訳ありませんが複雑なウイスキーではありません。この点は仕方がないと思います。

しかし、その香味は樽香に特化しているというか、この価格帯のウイスキーとしては傑出した力強さと華やかさ、そして一貫性があり、限られた予算と原酒の制約の中で、こうした方向に振り切った潔さと香味のまとめ方は、評価して然るべきだと思っています。

また、バーボン樽由来の濃厚な甘さを残しつつタンニンの収斂を上手く抑えている点、口当たりは度数を感じさせない滑らかさがありつつ、飲み応えは度数相当にしっかりとしている点は、価格ベースで考えるとほとんど信じ難いくらい品質の高いウイスキーだと思っています。

知っておいて欲しいのですが、キリン富士御殿場蒸溜所のグレーンウイスキーの品質は国内随一です。

このボトルに感しても使用しているグレーンウイスキーの質が基本的なレベルで高いであろうこと、更に言えば、そもそもそうしたグレーンの扱い方に精通しているのだろうと感じました。


素晴らしいデイリーウイスキー

言ってしまえば、これは素晴らしいデイリーウイスキーです。

非常に個人的な話にはなりますが、これを踏まえた上で、例えばもう1000円から2000円を追加して、タリスカー10年、グレンフィディック12年、グレンモーレンジ・オリジナル10年といったスコッチのシングルモルトのオフィシャルスタンダードを購入し、そこにあってここにはない、ちょっとした味わいの複雑さを体験してみるのはオススメなのではないかとは、確かに思ってはいます。

しかし、このボトル単独で言わせてもらえるのであれば、1000円ちょっとでこれが買えるということについて、「本当に、本当に、そして本当に、ありがとうございます」と言って差し支えないレベルで、物凄いコストパフォーマンスを誇るボトルだと思います。


確かに、これより美味しいボトルはいくらでもあるでしょう。

それでもこれは、とても良いウイスキーなのです。

1件のコメント

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中