Chichibu 2010-2016 59.7% “CHICHIBU SPECIFIACTION” 20th anniv. of Acorn ltd.

秩父に特徴的な香味と強めの樽感。


評価:それなりに美味しい( ★ ★ )

CP:NR

価格:NR

 

香り:穏やかな香り立ちから始まるが、徐々に力強く主張してくる。麦芽の甘さとザラメ、やや強めのウッディネス、少しハーブ。奥から微かにレーズン。

味わい:力強い口当たり。ドライで、やや荒々しい。自分が秩父の特徴として感じる独特の味わい(的確な言葉が思い浮かばないが、樽感と若い麦芽感からくる香味。今後変化していくと思っている)。力強いが複雑ではない。

余韻:ドライで、スパイシーさが長く続く。

 

株式会社エイコーンの20周年を記念して、ひっそりとボトリングされた秩父のシングルカスク6年。表ラベルの下の方には使用した麦芽がブレマー種であること、カスクナンバー2631でダブルマチュアードであることが記載されています。秩父のシングルカスクでダブルマチュアードは珍しい(もしかしたらこれが初)と思います。飲んだ感じだと、バーボンとシェリーホグスヘッドのダブルマチュアードなんでしょうか…どうなんでしょうか。(バーボンホグスヘッドで3年、クリームシェリーで3年だという話でした。意外。)

秩父は色々飲んでいるはずなのですが、個性の中核になっている香味をどのように表現するか、まだいまいちです。飲んでしまえば割とすぐに秩父だと分かることが多いのですが。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中