Laphroaig 1985-2016 30Y. 53.5% 

ラフロイグ好きのためのラフロイグ。

 

評価:美味しい。

 


香り:穏やかな香り立ち。熟成年数から考えるとフレッシュ。蜂蜜の甘さ。フルーティー。青リンゴ、洋梨。熟成感のある麦芽香。ピートは穏やかで、灰と仄かなヨード。バランスが良い。

 

味わい:ピートの主張がやや強くなり、旨味と甘味のある麦芽の香味が前に出てくる。

 

余韻:灰と仄かな土っぽさを伴うピートが熟成感のある麦芽の風味を下支えをしながら持続する。

 

 

2016年に復刻したラフロイグ30年。今回のボトルはバーボンバレルで熟成された原酒だけを使用して作られているそうです。ラフロイグ蒸溜所はバーボン樽での熟成に拘りを持っているということもありますが、樽由来の蜂蜜の甘さに熟成感のある麦芽香、それらを下支えする仄かに灰っぽさのあるピートのバランスが素晴らしいと思いました。

往年の30年ものや200周年記念の32年とは別系統の味わいだと思いますが、作りにしても味わいにしても『ラフロイグ好きのためのラフロイグ』だと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中