ICHIRO’S MALT CHICHIBU 2010-2016 fifty two seats of happiness 59.4%

PXホグスヘッド熟成だが、ワイン様の甘さが先行するところが面白い。

Cask# 2628

Cask Type: PX Hogshead


香り:しっかりとした香り立ち。最初はワイン様の甘さ。若々しい麦感がそれに続く。アルコールの揮発香と少しフェインティな要素。しばらくしてからレーズン、林檎、プラム。

口当たり:力強い。樽香を引き継ぎ、スパイシーさが加わる。麦の甘味が強くなる。あまり使いたくないのだが、秩父の香味。

余韻:口当たりから引き継がれたスパイシーさは最後まで持続する。ウッディネスが少し強くなる。麦感、レーズン、ワイン様の甘さは細く尾を引きながら続いていく。


ややフェインティな要素(便利な言葉である)はあるものの気になるほどではなく、樽の甘さがしっかり乗っていて上手く仕上がっている印象です。

秩父は飲んでみると特徴的ながら、テイスティングであまり上手く表現出来ていないと感じており、今後の課題です。

こちらのウイスキーは池袋のBar Ndurraさんで頂きました。買い物帰りにふらりとBarに立ち寄るのって楽しいですよね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中