CARDHU 18Y. 40%

嫌味のないシェリー香と柔らかい麦芽香。複雑さはないが、めぼしい欠点もない。


香り:割としっかりした香り立ち。重すぎず、さっぱりとしたシェリー香。黒糖、レーズン、鼻腔の奥に微かなミントを感じる。その後に麦芽香。

口当たり:引っ掛かりのないさらりとした口当たり。ボディは薄い。レーズン感と麦芽香が強くなる。

余韻:短め。麦の甘さと、ここでもやはりレーズン。

セミブラインドという感じで受け取ったカーデュ18年。現行品のオフィシャルボトルです。

明確にシェリー香と分かる香りを麦芽香が下支えする構成。香味構成が分かりやすく、熟成感もあり、複雑なウイスキーではありませんが、スタンダード品として見ても高いレベルを保っていると思います。

最初はシェリー香が強いですが、時間を置く毎に熟成感を伴う麦芽香が立ち現れてきます。特徴らしい特徴を挙げるのは難しいのですが、嫌味な要素が見当たらない優等生ボトルと言えるかも知れません。ボディの薄さなど気になる点がないわけではありませんが、特に文句なく美味しく飲むことが出来ます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中