SPRINGBANK 21Y. SINGLE CASK 49.6%

かなりの良リリース!

塩気、ベリーのチューイングガム、ミネラル、ほんのりとグラッシー、しばらくすると奥から旬の時期の苺の香りがほんのりと立ち昇り、続いて清涼感のあるミント、弱いがチャーしたオークのウッディネス、ほんのりと汗の香り。千変万化する。

樽の収斂、熟成感のある麦芽、挽き立ての岩塩のような塩気。

ミネラルとスパイス、麦の甘さが塩気を伴って長く続く。うっすらとしたレーズン。


2016年7月頭に発売されたスプリングバンク21年のシングルカスク。UKマーケット向けの品物です。

スプリングバンクでしか現せないバランスというか、フルーツ香が華やかなスペイサイド系モルトとは一線を画す、塩気とキツすぎない樽香と麦芽香の中にほんのりと甘さが乗る唯一無二なバランス。

これはかなりの良リリースだと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中