白州 NA 43% オフィシャルボトル

作りが上手いというか、バランス良しというか。NAだが個性が出ている。

HAKUSHU NA 43% OB


評価:★ ★ ☆ Recommend!

CP:☆ ☆

価格:★


香り:

穏やかな香り立ち。乳酸菌飲料を思わせる穏やかな甘さと清涼感があり特徴的。うっすらと洋梨、林檎。微かに乾いた土のような印象のあるピート。僅かにミント。

味わい:

優しい口当たりで度数相当。ややドライさと麦芽の香味に若干の若さが出るが、ほぼ気にならない。おそらく樽由来のバニラ、蜂蜜。少しだけ酸味が強くなる。ボディは軽め。

余韻:

ドライさと穏やかな収斂、かなり弱いピート。余韻は長くない。


値上げに次ぐ値上げ。しかし終売騒ぎからは逃れた白州

白州の終売は今年のホットトピックかも知れませんが、幸い終売にならなかった白州NA(NA = No Age = 熟成年数表記なし)です。

現行ボトル!というノリでテイスティングするつもりだったのですが、裏に付いているサントリーマイレージシールが2013年12月末日期限なので、割と古いロットっぽいです。すいません。そのため、現行ボトルとは味わいに違いのある可能性があります。

当時は今より安かったのですが、価格とCPは現在のもの(7000円以上)で表記することにしました。

そうした意味でもちょっと折衷的な記事なので、参考程度にしていただくくらいが丁度いいかも知れません。

でも、古いロットだから今のより美味しい!とか、そういうことはないと思います。


「森薫る」は的を得た表現

微かな草っぽさと共にある乳酸菌飲料を思わせる甘みと清涼感は、他のボトルにはない特徴で、宣伝文句である「森薫るウイスキー」というのも結構的を得ているんじゃないかと思います。

そうした部分がこのボトルにしかない個性として感じられたため、Recommend!に繋がりました。

粗を探せば勿論いくらでも見つけられます。そのため★★★とはなりませんでしたが、若さはあるもののそこまで目立たず、香味の奥行きには欠けるもののバランスに優れていて、総じて悪くない味わいのボトルだと思います。

ただ、Recommend!は付けましたが、価格だけはどうしてもネックです。今買おうとすると味わいに対してちょっと高いですよね…


ストレートだと粗が探せてしまいますが、ハイボールがやっぱり美味しいです。

今はこのボトルで白州を楽しむしかないのは少し寂しいですが、未飲であれば飲む価値のあるボトルかなと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中