マティス ハイランドシングルモルト 19年 46%

何これ美味しいんですけど。


評価:★ ★ ☆

CP:☆ ☆ ☆ ☆

価格:★


MATISSE aged 19 Years 46%, Highland Single Malt whisky


香り:

甘く、しっかりとした香り立ち。シェリーカスクの主張には近年系のややべったりとした印象があるが、嫌味なほどではない。オレンジ、オレンジマーマレード、蜂蜜、バニラに続き、甘酸っぱい葡萄、うっすらと黒糖。スワリングすると僅かにグラッシーなニュアンスも感じられる。華やかで、適度に複雑。

味わい:

度数相当の口当たり。麦芽の甘さと加水で均された穏やかなタンニン、穏やかなレーズン、オレンジの皮。

余韻:

レーズンの甘さを穏やかに引き継ぎながら、ドライでスパイシーに終わる。


ハイランド地方の蒸溜所であること以外は不明のシングルモルト、マティス19年。

どうやら日本への正規輸入はなかったようです。以前にオークションで入手したボトルです。


ボトリングしているMatisse Spirits Company, Ltd. は1999年に台湾で設立されたボトラーです。日本語の記事はざっくりとした記事ばかりだったのですが、海外の記事でそれなりに良さげなものがあったのでリンクを貼っておきます。和訳は各自でお願いしまーす(笑)


蒸溜所は不明ながら、良くまとまっていて結構美味しいシングルモルトだと思います。

シェリー(おそらくシーズニングシェリー)のニュアンスには雑味と呼べるほどのものはなく、オレンジやオレンジの皮の他、バニラや蜂蜜を思わせるニュアンスがあります。こうした印象から、シェリーカスク主体のヴァッテッドではないかと考えています。

華やかで適度に複雑、加水によって雑味になり得る香味も綺麗に均されていて、小粒ながらバランスが取れ、筋の通った香味構成だと思います。


日本での取り扱いがないため海外サイトやオークションで探さざるを得ないところはありますが、モノがモノだけに全く高騰するようなボトルではないと思いますので、見つけたら試してみてほしいと思います。(どうやら台湾の空港の免税店で見つけることができるようです

個人的な印象としては、6000〜9000円くらいまでなら買っても後悔せずに楽しめるのではないかと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中